1. TOP
  2. >
  3. 文化・働き方
  4. >
  5. 事務系の働き方
  6. >
  7. キャリアプラン

MYメディカルクリニックの
キャリアプラン

実力主義の当院では、若いうちから役職につくことが可能な制度を設けています。
頑張った人に対してしっかりと報いることを大切にしています。
また、みなさんが働きやすい環境づくりにも注力しており、成長しやすい環境です。

       
個人の人事評価を3ヶ月に1度とこまめに行なっています。
こちらは人事評価によって点数が出され、点数ごとに基本給が上がる仕組みです。

点数が65点以上の場合は5,000円~25,000円の幅で基本給のアップが可能です。
下に例を載せていますが、65~70点の場合は5,000円昇給し、71~75点の場合は10,000円昇給します。

また、積み重ね式なので、1クオーター65点・2クオーター71点だった場合、半年後には基本給が15,000円昇給していることになります。

各個人の目標に対する達成度や、積極性、個人同士で評価を付け合うなど総合的に人事評価の点数をつけます。

キャリアプラン(事務系職種)

   

一律のキャリアプランは設けておらず、適性をみてキャリアプランを立てていくため、法人の中でジョブチェンジをしながらキャリアアップをすることも可能です。また、1つの部署で継続してキャリアアップすることも可能です。
  最短で、7年目で取締役に抜擢された職員もおり、成果主義で頑張った方に報いる評価体制とです。

一般職 役職者のキャリア例

  • 一般職 役職者のキャリア例
    • CASE① シニアリーダー

      2021年 1月入職 入職後は事務局でコロナウイルス抗体検査キットの発送業務を担当しており、その後巡回診療部に異動し、コロナワクチン接種に関する巡回業務を担当しています。異動後の業務クオリティが評価され、2021年5月・8月と連続でサブリーダー・リーダーへ昇格しています。
      2022年8月には法人への貢献がさらに認められ、シニアリーダーへ昇格しています。

    • CASE② リーダー

      2021年 4月入職 新卒で入職し、診療部で院長の秘書として、スケジュール管理や非常勤医師のシフト作成、カルテの入力補助等を行っています。
      業務スピードの速さや積極性が評価され、入職後9ヶ月でサブリーダーへ昇格しています。2022年8月にはリーダーに昇格しています。

外勤総合職 役職者のキャリア例

  • 外勤総合職 役職者のキャリア例
    • CASE① 主査

      2019年 6月入職 入職後はテレアポ・ワクチン予防接種業務の対応を行い、2020年11月に係長に昇格しています。
      2021年11月に営業成績を評価され主査に昇格し、現在は15名体制の課をマネジメントしています。

    • CASE② 主査

      2020年 4月入職 入職後はテレアポ・ワクチン予防接種業務の対応を行い、入職1年目から活躍した社員に贈られる「新人賞」を獲得しています。
      その後、2021年8月には営業成績が認められ、メンバーから2段階一気に昇格し、主査代理に選任されています。

内勤総合職 役職者のキャリア例

  • 外勤総合職 役職者のキャリア例
    • CASE① 主査代理

      2020年 4月入職 渉外部→診療部→事業支援部→人事課と多くの部署を経験し、現在は医師や看護師等、幅広い分野の医療職の採用活動をおこなっております。
      2022年1月に開院した大手町院の立ち上げメンバーにも選任され、その功績から係長に昇格しています。現在は主査代理として人事課をマネジメントしています。

    • CASE② 係長

      2020年 4月入職 入職後2ヶ月で渉外部CS課に異動し、健康診断の予約調整や健康保険組合との契約業務を担当しています。
      その後、新規部署の立ち上げを行い、その功績が認められ係長へ昇格しています。




 

募集要項・エントリー

募集要項・エントリーはこちら
TO TOP